NTT東日本、災害伝言サービスの運用終了を発表

  • URLをコピーしました!

NTT東日本は、令和6年能登半島地震に関連して提供していた「災害用伝言ダイヤル(171)」および「災害用伝言板(web171)」のサービス運用を終了すると発表しました。

これらのサービスは災害発生時における情報伝達手段として利用されていましたが、地震発生から一定期間が経過し、新たな通信手段の普及により役割を終えたとの判断です。

NTT東日本は、今後も災害対策に力を入れ、新たな技術やサービスの提供を通じて地域の安全を支援する方針です。

今後の災害対策については、引き続き公式ウェブサイトや各種プラットフォームで情報を提供していく予定です。

参照元:2024/06/26 「令和6年能登半島地震による「災害用伝言ダイヤル(171)」、「災害用伝言板(web171)」のサービス運用の終了について」 https://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20240626_01.html

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)