ドコモとメディカルネット、AIで服薬フォローアップ開始

  • URLをコピーしました!

NTTドコモとメディカルシステムネットワークは、「なの花薬局」においてヘルスケア推定AIを活用した服薬フォローアップの実証事業を開始しました。この取り組みは、患者の日々の生活情報に基づいて、より適切な服薬を支援することを目的としています。これにより「かかりつけ薬局」の概念を推進し、患者に対する一貫した医療サービスの提供を目指します。具体的には、AIが患者の生活データを解析し、個々のニーズに応じた服薬指導を行うことが期待されています。この実証事業が成功すれば、全国的な普及が見込まれます。

参照元:2024/06/21 「(トピックス)ドコモとメディカルシステムネットワーク、「なの花薬局」においてヘルスケア推定AIを活用した服薬フォローアップの実証事業を開始 -患者さまの日々の生活情報に応じた服薬フォローアップで「かかりつけ薬局」を推進-」 https://www.docomo.ne.jp/binary/pdf/info/news_release/topics_240621_00.pdf

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)