ソフトバンクとOneWeb、日本における衛星通信サービスの展開に向けて販売パートナー契約を締結

  • URLをコピーしました!

ソフトバンク株式会社と、OneWebの衛星通信サービスを提供するNetwork Access Associates Ltd.は、日本における衛星通信サービスの展開に向けて、販売パートナー契約を締結しました。

OneWebの衛星通信サービスは、地球に近い低軌道衛星からの高速かつ低遅延の通信を提供します。日本でのサービス展開では、ソフトバンクの閉域接続サービスとの連携により、セキュアな通信が可能となります。

さらに、この契約に基づき、通信速度の保証サービスも提供予定で、安定した通信を提供することが可能となります。

OneWebのサービスを利用することで、山間部や災害時など、電波が届きにくい場所でも通信が可能となります。

ソフトバンクは、OneWebやHAPSを活用し、通信ネットワークを提供する非地上系ネットワークと、地上のモバイルネットワークを融合し、シームレスな通信環境の構築を目指します。

参照元:ソフトバンク公式サイト

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA