Rakuten Symphony、経営体制の変更を発表 – Mickey Mikitani氏がCEOに、Sharad Sriwastawa氏が社長代理に就任

  • URLをコピーしました!

2023年8月7日、 Rakuten Symphonyは、経営体制の変更を発表しました。Rakuten Groupの会長兼CEOを務めるMickey Mikitani氏が、Rakuten Symphonyの代表取締役、会長兼CEOに、Sharad Sriwastawa氏が新たな代表取締役および社長代理にそれぞれ就任することとなりました。この新体制は、2023年8月7日から開始されます。

Mikitani氏は、Rakuten Symphonyのさらなる成長を目指し、グループ全体のシナジーを最大化する役割を担います。一方、Sriwastawa氏は、前代表取締役兼CEOのTareq Amin氏が2023年8月7日に退任した後、その役割と責任を引き継ぐ形となります。

Rakuten Groupの会長兼CEO、Mickey Mikitani氏は次のようにコメントしています。「Sharad Sriwastawa氏の任命は、Rakuten Symphonyの新たなステージへの一歩を象徴しています。彼のRakuten Mobileでの豊富な経験と、通信業界のグローバルな技術トレンドに対する深い理解は、私たちのビジョンをさらに前進させるものと確信しています。」

参照元URL:https://symphony.rakuten.com/newsroom/rakuten-symphony-announces-leadership-transition-appoints-mickey-mikitani-as-ceo-and-sharad-sriwastawa-as-acting-president

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA