3Gサービス終了、能登半島地震影響で石川県は7月31日まで延長

  • URLをコピーしました!

ソフトバンクは3Gサービスを4月15日に終了することを発表しました。ただし、令和6年の能登半島地震の影響を考慮し、石川県在住のお客様に対しては7月31日までサービスの利用を延長します。

これは地震の影響で通信環境が不安定な状況を踏まえ、地元の利用者に対する一時的な措置とのことです。

ソフトバンクは、お客様への影響を最小限に抑えるため、サービスの終了日を公表し、今後も必要な対応を行うことを約束しています。

この変更は石川県内での3Gサービスのみに適用され、他の地域でのサービス終了日は変更されていません。

参照元:2024/03/13 「3Gサービスを4月15日に終了~令和6年能登半島地震の影響を踏まえ、石川県在住のお客さまは7月31日まで同県内で3Gサービスを利用可能~」 https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2024/20240313_01/?ref=rdf

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA