ソフトバンクとAlat、サウジで産業用ロボット製造に向けた共同事業

  • URLをコピーしました!

ソフトバンクグループとサウジアラビアの企業Alatが、革新的な産業用ロボットの製造に向けた戦略的パートナーシップを結成しました。Alatは、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子兼首相が取締役会長を務めるPIF傘下企業で、2024年2月1日に設立されました。このパートナーシップにより、サウジアラビア王国における次世代産業オートメーション事業の立ち上げが可能となります。

参照元:2024/02/20 「Alatとソフトバンクグループがサウジアラビア王国における革新的産業用ロボット製造のための戦略的パートナーシップを組成」 https://group.softbank/news/press/20240220

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA