KDDIの令和6年能登半島地震に伴う支援について

  • URLをコピーしました!

KDDIは、令和6年に発生した能登半島地震の被災者を支援するための措置を発表しました。この支援は、被災地域に住むKDDIの顧客を対象にしています。

支援内容には、通信料金の減免や支払期限の延長が含まれます。具体的には、au、UQ mobile、povoなどの携帯電話サービスや、au one net(auひかり、フレッツ光)、ホームプラス電話などの固定通信サービスの基本料金が減免されます。また、請求書の支払期限も延長される予定です。

さらに、災害により携帯電話機を破損・故障・紛失した顧客に対して、データ復旧サービスの支援も提供されます。このサービスは、個人顧客には無償で、法人顧客には通常の半額で提供される予定です。

このような支援措置は、被災者の生活を少しでも支え、通信サービスを通じて安心を提供することを目的としています。

参照元:令和6年能登半島地震に伴う支援について

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA