ドコモ、マーケティング会社「インテージホールディングス」の51%株式を471億円で公開買付け

  • URLをコピーしました!

株式会社NTTドコモは、マーケティングソリューション領域における事業拡大を目指し、マーケティング支援事業を手がける株式会社インテージホールディングスの普通株式19,621,921株(51.00%)を公開買付けにより約471億円で取得することを発表しました。

この公開買付けは、2023年9月7日から2023年10月16日までの期間に行われ、応募株券等が条件を満たし、買付予定数の上限を超えたため、一部の買付けが行われないこととなりました。公開買付けの決済は2023年10月23日に行われ、この日をもってインテージホールディングスはドコモの子会社となります。

ドコモは、この公開買付けを通じて、自社の大規模な会員基盤とインテージホールディングスのデータハンドリングのノウハウを組み合わせ、さまざまな企業のマーケティング課題に対応し、生活者の暮らしを豊かにすることを目指しています。

参照元:株式会社インテージホールディングスの普通株式に対する公開買付けの結果について

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA