Amazon Project Kuiper、プロトタイプ衛星を載せたロケット打ち上げ成功

  • URLをコピーしました!

2023年10月6日、フロリダ州ケープカナベラル宇宙軍基地から、United Launch Alliance (ULA) のAtlas Vロケットが打ち上げられました。

このロケットにはAmazonの最新プロジェクト、低軌道(LEO)衛星ブロードバンド「Project Kuiper」の2つのプロトタイプ衛星が搭載され、地球から約500キロメートルの高度に順調に展開されました。

この打ち上げは、”Protoflight”ミッションのスタートを告げるものとなりました。

ワシントン州レドモンドに設置されたミッションオペレーションセンターからは、2つの衛星、KuiperSat-1および、KuiperSat-2との初の接続が確認されました。

この接続は、”Protoflight”ミッションの中での重要なマイルストーンとなります。

これにより、衛星の状態に関するデータの受信や、衛星との継続的な通信が可能となりました。

Project Kuiperの技術担当副社長、Rajeev Badyal氏は次のようにコメントしています。「今日の打ち上げは、私たちの”Protoflight”ミッションの新しいフェーズの幕開けです。まだ達成すべき課題は多いですが、この重要なマイルストーンに到達できたことは大変喜ばしいことです。Project Kuiperチームの尽力と、私たちの初の宇宙船を軌道に打ち上げるのをサポートしてくれたUnited Launch Allianceとの協力に感謝します。」

参照元:https://www.aboutamazon.com/news/innovation-at-amazon/amazon-project-kuiper-latest-updates

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA