au、スマートウォッチで国際ローミングを提供開始

  • URLをコピーしました!

KDDIは2023年9月15日から、auで取り扱い中のスマートウォッチにおいて国際ローミングを提供開始すると発表しました。

このサービスは、スマートフォンが手元になくても、同じ電話番号のままスマートウォッチ単体で音声通話やデータ通信が可能な「ナンバーシェア」を利用するお客さまを対象としています。これにより、海外渡航中でも家族や友人、そして緊急時の連絡が可能となります。

提供エリアは、VoLTEサービスを提供する国・地域になります。具体的には、アメリカ、カナダ、グアム、サイパン、台湾、香港、ベトナム、インド、インドネシア、デンマークなどが含まれます。

対応機種としては、Galaxy Watch6、Apple Watch Series 5以降、Apple Watch SE以降、Apple Watch Ultra以降が挙げられます。

参照元:https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2023/09/15/6962.html

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA