トライトとNTT東日本、介護事業所のICT化支援で連携開始

  • URLをコピーしました!

トライトとNTT東日本は、介護事業所の生産性向上とサービスの質向上を目指し、ICT化支援による連携を開始しました。これに伴い、NTTe-City Laboでも介護事業所向けのICT活用体験環境の提供が始まりました。

この取り組みは、高齢化社会に対応するため、介議業界の効率化とサービス向上を図ることを目指しています。ICT化により、業務の効率化やサービスの質向上が期待されています。

NTTe-City Laboでは、介護事業所向けにICTを活用した実践的な体験環境を提供。具体的な活用方法や効果を理解し、自身の事業所でも導入を検討するきっかけを提供しています。

このような取り組みにより、介護事業所はICTを活用することで、より高品質なサービスを提供し、業務の効率化を図ることができると言えます。

参照元:2024/03/28 「トライトとNTT東日本がICT化支援による介護事業所の生産性・サービス向上に向けた連携を開始~同時にNTTe-City Laboにて介護事業所向けICT活用体験環境も提供開始~」 https://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20240328_01.html

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA