ソラコム、スイングバイIPOにより東証グロース市場へ上場

  • URLをコピーしました!

IoTプラットフォームを提供するソラコムが、スイングバイIPOを利用し東京証券取引所のグロース市場へ上場しました。これにより、ソラコムは更なる事業拡大を目指し、資金調達の一助とする計画です。

スイングバイIPOとは、新規に株式を発行しない形で上場を行う手法で、これにより既存の株主の資産価値を高めることができます。一方で、新規株式発行による資金調達は行われません。

ソラコムの上場は、同社のビジネスモデルと事業成長の評価を受け、市場からの注目を集めています。

参照元:2024/03/26 「スイングバイIPOによるソラコムの東証グロース市場への上場について」 https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2024/03/26/7347.html

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA