ソーラー発電所でStarlink活用の自動運転草刈り機を実証

  • URLをコピーしました!

ソーラー発電所でStarlinkを活用した自動運転型草刈り機の実証実験が行われました。この実験は、過酷な環境下での草刈り作業を自動化することで、労働環境の改善と適切な用地管理に貢献することを目指しています。

Starlinkの活用により、通信環境が整備され、自動運転草刈り機が正確に作業を行うことが可能となります。また、人間が直面する過酷な作業環境を改善し、安全性を向上させることが期待されています。

この実証実験は、ソーラー発電所の運営を効率化し、更なる発展を促進する一環として行われました。自動運転技術と通信技術の組み合わせにより、新たな可能性を開拓しています。

参照元:2024/03/26 「(トピックス)ソーラー発電所におけるStarlinkを活用した自動運転型草刈り機の実証実験を実施 -過酷な環境下での草刈り作業を自動化し、労働環境の改善と適切な用地管理に貢献-」 https://www.docomo.ne.jp/binary/pdf/info/news_release/topics_240326_00.pdf

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA