「ちかく」、親の在室確認やコミュニケーションを可能にする新サービス開始

  • URLをコピーしました!

「ちかく」という新しいデジタルサービスが開始されました。このサービスは、親の在室が一目で確認でき、そのまま話しかけることも可能なものです。これにより、離れて暮らす親子の間で新しいライフスタイルが生まれることが期待されます。

特に、80代以上の高齢者が10人に1人という時代において、このサービスは大きな意義を持つと考えられます。自宅での生活を支えるためのツールとして、また、親子間のコミュニケーションを活性化させる助けとして、この新サービスの提供は注目を集めています。

サービスの詳細や利用方法については、公式ウェブサイトをご覧ください。

参照元:2024/03/08 「親の在室が一目でわかり、そのまま話しかけられる “デジタル近居”サービス「ちかく」の提供を開始 -80代以上が10人に1人の時代の離れて暮らす親子の新しいライフスタイル-」 https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2024/03/08_01.html?cid=CRP_INF_news_release_2024_03_08_01_from_RSS_news_release

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA