NFTを活用した東日本大震災の復興支援実証が開始

  • URLをコピーしました!

東日本大震災の復興支援に向けた新たな取り組みが始まりました。NFT(ノン・ファンジブル・トークン)を活用して関係人口を創出する実証が開始されたのです。この実証は、被災地の中長期的な復興を目指しています。

NFTはデジタル資産の一種で、それぞれが固有の価値を持ち、交換不可能な特性を持つものです。この実証では、NFTを活用することで関係人口を増やし、被災地の復興を支援することが期待されています。

このような取り組みは、デジタル技術を災害復興支援に活用する新たな試みと言えます。復興に時間がかかる中で、NFTを活用した新たな支援方法が注目を集めています。

参照元:2024/03/06 「東日本大震災の中長期的な復興に向け、NFTで関係人口を創出する実証を開始」 https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2024/03/06/7309.html

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA