通信障害の発生時における公衆無線LAN「00000JAPAN」の無料開放

  • URLをコピーしました!

一般社団法人無線LANビジネス推進連絡会、一般社団法人電気通信事業者協会、および携帯電話事業者5社(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社、楽天モバイル株式会社)は、2023年9月4日以降、携帯電話の大規模な通信障害が発生した際の連絡手段として、災害用統一SSID「00000JAPAN」を使用した公衆無線LANサービスを無料で開放することを発表しました。

この措置は、通信障害が発生した際に、スマートフォンやタブレット、PCなどの無線LAN対応端末を持つユーザーが「00000JAPAN」に接続してインターネットを利用できるようにすることを目的としています。ただし、「00000JAPAN」は緊急時の利便性を優先するため、通信は暗号化されていません。

詳細については、こちらを参照してください。

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA