「三太郎」シリーズのauが史上初の9年連続CM好感度No.1を達成

  • URLをコピーしました!

KDDIは、CM総合研究所から、auが2023年度(2022年11月度から2023年10月度)のCM好感度No.1ブランドとして「2023年度銘柄別CM好感度ランキング」で選出されたことを発表しました。

これは、2015年度から9年連続の受賞で、史上初の快挙です。

「三太郎」シリーズは、桃太郎(松田翔太)、浦島太郎(桐谷健太)、金太郎(濱田岳)をはじめとするキャラクターたちが登場するCMで、多くのお客様から共感を得ています。特に正月CM「ココロ、オドルほうで。」は、悩んでいる人々をダンスで後押しする内容で好評を博しました。また、新キャラクターの登場や「意識高すぎ!高杉くん」シリーズなども幅広い世代から支持を受けています。

KDDIは、今後も「おもしろいほうの未来へ。」をテーマに、視聴者に楽しんでもらえるCMを展開していく方針です。

auのCMは、スペシャルサイトやau公式YouTubeチャンネルで視聴可能です。

参照元:「三太郎」シリーズのauが史上初の9年連続CM好感度No.1を達成

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA