NTT、6G・IOWN 時代のコアネットワーク「インクルーシブコア」の確立とメタバースの活用

  • URLをコピーしました!

日本電信電話株式会社(NTT)は、6G/IOWN 時代を迎える中、新たなコアネットワーク「インクルーシブコア」のアーキテクチャに関する基本技術仕様を確立しました。

この技術は、メタバースをユースケースとして活用し、その有効性を実証しています。

インクルーシブコアは、萌芽的技術コンセプトの「In-Network Computing」と「SSI」を組み込んだコアネットワークを構築します。これにより、ユーザーは端末の処理負荷を低減させつつ、プライバシーを保護した快適な体験を得ることができます。

また、この技術仕様に関する詳細は、NTTのホワイトペーパーで公開されています。

さらに、2023 年 11 月 14 日~17 日に開催される NTT R&D フォーラム― IOWNACCELERATION での展示も予定されています。

参照元URL:https://group.ntt/jp/newsrelease/2023/10/25/pdf/231025aa.pdf

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA