AT&T、第3四半期の業績を発表

  • URLをコピーしました!

通信大手のAT&Tは、第3四半期の業績を発表し、堅調な成長を維持していることが明らかになりました。

主要なポイントは以下の通り

  • 同四半期の収益は前年同期比1%増の304億ドルを記録。
  • 営業キャッシュフローは前年同期比2.4%増の103億ドルを達成。
  • モバイル部門では、総ワイヤレス契約者数が660万人増加。特に、ポストペイド部門では55万の増、その中でも携帯電話の増は46.8万を数えました。
  • 顧客のロイヤリティを示すポストペイドの解約率は、前年同期に比べて改善し、0.95%となりました。

これらの結果は、AT&Tが持続的な成長を遂げていることを示しており、今後の展開が業界から注目されています。

参照元:https://about.att.com/story/2023/q3-earnings.html

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA