Amazon Project Kuiper、衛星ミッションの最新進捗を公開

  • URLをコピーしました!

AmazonのProject Kuiperは、今後数ヶ月にわたり、衛星と地上ネットワークの性能をテストする際の進捗を定期的に公開すると発表しました。

2023年10月6日には、フロリダ州ケープカナベラル宇宙軍基地から、United Launch Alliance (ULA) のAtlas Vロケットによる打ち上げが行われました。

このロケットは、AmazonのProject Kuiperのプロトタイプ衛星2基を搭載し、地球上空500キロメートルの高度で展開。この打ち上げは“Protoflight”ミッションのスタートを告げるものとなりました。

2023年10月16日、Project Kuiperのエンジニアチームは、KuiperSat-1およびKuiperSat-2という2つの衛星が正常に動作し、独立して電力を供給し、ミッションオペレーションセンターとの通信を確立していることを明らかにしました。

また、ワシントン州レドモンドにあるミッションオペレーションセンターは、2つの衛星との初の通信接触を確認。これにより、衛星の状態データを取得することが可能となりました。

Project Kuiperの技術担当副社長、Rajeev Badyal氏は、「今回の打ち上げはProtoflightミッションの新しいフェーズの幕開けであり、これからの進展が非常に楽しみです」とコメントしています。

参照元:https://www.aboutamazon.com/news/innovation-at-amazon/amazon-project-kuiper-latest-updates

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA