TelesatとSpaceX、Telesat Lightspeed LEO衛星の14回の打ち上げ契約を締結

  • URLをコピーしました!

世界をリードする衛星運用者、Telesat(NASDAQおよびTSX:TSAT)と、宇宙船・ロケットの先駆者であるSpaceXが、Telesat Lightspeedコンステレーションを低地球軌道(LEO)へと運ぶための打ち上げ契約を公式に発表しました。

この契約により、TelesatはSpaceXのFalcon 9、信頼性と再利用性を兼ね備えた最先端の軌道ロケットを用いて、最大18機のTelesat Lightspeed衛星を1回の打ち上げでLEOに運ぶこととなります。

打ち上げは2026年から開始され、SpaceXの高頻度な打ち上げスケジュールを活用して、2027年にはTelesatのグローバルサービスの提供が開始される予定です。

また、打ち上げはSpaceXのカリフォルニアおよびフロリダの施設から行われることが明らかにされました。

光学的にリンクされたTelesat Lightspeedネットワークは、企業や政府の要求する高度な接続要件を満たすことを目的として設計されており、世界中で高速なデータ通信を実現します。今回の契約締結により、Telesatは2027年後半から、これまでにない高品質な接続サービスを提供開始する見込みとなりました。

参照元:https://www.telesat.com/press/press-releases/telesat-and-spacex-announce-14-launch-agreement-for-advanced-telesat-lightspeed-leo-satellites/

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA