エリクソン、経営陣を一新しビジネス変革を加速

  • URLをコピーしました!

エリクソン(NASDAQ: ERIC)は、経営陣の変更を発表しました。

Chris Houghton氏が最高執行責任者(COO)に、Åsa Tamsons氏がビジネスエリア・エンタープライズワイヤレスソリューションの責任者にそれぞれ昇格します。両氏は、エリクソンの社長兼CEO、Börje Ekholm氏の直属として業務を進めることとなります。

Houghton氏は、エリクソンに35年間在籍し、北東アジア市場エリアのシニアバイスプレジデントとしての役職を持っていました。新たなCOOとして、彼はグループの業績向上とコスト効率化の取り組みをリードします。

一方、Tamsons氏は、新規ビジネスの開発と成長において実績を持つシニアバイスプレジデントです。新しい役職では、エンタープライズワイヤレスソリューションの成長を中心に、事業の拡大と利益向上に注力します。

Ekholm社長は、新任者に対する期待を次のように述べています「最高執行責任者の役割は、グループ全体の業績を強化し、各部門の連携を深化させることです。Houghton氏の国際的な経験を活かし、エリクソンの更なる成長を目指します」

経営陣の変更は、2023年11月1日から実施される予定です。

参照元URL:https://www.ericsson.com/en/press-releases/2023/10/ericsson-announces-changes-to-the-executive-team

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA