Amazon、Project Kuiperの初の衛星テストミッションに向けて準備進行中

  • URLをコピーしました!

Amazonの低地球軌道(LEO)衛星ブロードバンドプロジェクト「Project Kuiper」は、”Protoflight”ミッションにおいて、初の2基の衛星を宇宙に打ち上げる予定です。

これらのプロトタイプ衛星、KuiperSat-1およびKuiperSat-2は、Project Kuiperが今後6年間で製造・展開を目指す3,200基以上の衛星の先駆けとなります。

Protoflightは、プロジェクトの開発とテスト段階における重要なステップであり、実際の宇宙環境でのデータを基に、Project Kuiperネットワークの全体的なパフォーマンスについての深い洞察を得ることが期待されています。

技術担当副社長であるRajeev Badyal氏は、「実験室での詳細なテストを通じて、私たちの衛星設計には高い自信を持っています。しかし、実際の軌道上でのテストに勝るものはない」とコメントしています。

ミッション終了後、Amazonは、両方の衛星を計画的に軌道から外し、地球の大気中で安全に燃え尽きさせる予定です。

これは、宇宙の安全に対するAmazonの継続的な取り組みの一環として行われます。

参照元:https://www.aboutamazon.com/news/innovation-at-amazon/project-kuiper-prototype-satellite-test-mission

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA