EE、Qualcommと提携しWi-Fi 7を導入。英国の家庭向けブロードバンド技術が新時代へ

  • URLをコピーしました!

英国の通信大手EEは、Qualcomm Technologiesとの新たな提携を発表しました。この提携のもと、EEはWi-Fi 7技術を英国の消費者に向けて展開する予定です。この先進的な技術は、EEの次世代ホームブロードバンド「Smart Hub」のネットワーキングプラットフォームとして、Qualcomm Technologiesから供給されることとなります。

2024年のローンチを予定しているこの新技術により、EEのホームブロードバンド顧客は、世界で初めてWi-Fiの次世代技術を体験することができると期待されています。

Wi-Fi 7は、320 MHzのチャネル帯域を持つ6GHzチャネルを追加利用するなど、多くの新機能を備えています。これにより、EEの顧客は家中でのマルチギガビットWi-Fi接続を享受し、より高速で安定した通信環境を実現できることが期待されます。

参照元:EE Partners with Qualcomm on Wi-Fi 7 Next-Gen Home Broadband Technology for UK Consumer | Qualcomm

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA