ソニーとKDDI、5G SAで混雑下におけるゲームストリーミングの安定通信に成功

  • URLをコピーしました!

ソニー株式会社とKDDI株式会社は、5G SA(スタンドアローン)の商用ネットワークを使用して、イベント会場などの混雑した環境でもゲームストリーミングの通信品質を確保する実証実験に成功しました。この実証実験では、ソニーが設定した「ゲーム体感レベル」という指標を基に、Xperiaスマートフォンをゲームストリーミング専用のネットワークスライスに接続。結果として、混雑した5Gネットワーク環境でも、他の通信に影響されずに安定したゲームプレイが可能であることが確認されました。

今後、この技術はスタジアムやイベント会場などの混雑した場所で、スマートフォンを使用して家庭用ゲーム機やクラウドゲームのストリーミングを快適に楽しむことができるようになることが期待されています。

参照元:https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2023/09/20/6965.html

掲載している情報は記事公開時点のものです。サービスの内容変更などにより、情報が最新ではなくなっている場合があります。予めご了承ください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このニュースにコメントする

コメントする

CAPTCHA